花畑・工房

ここではAyayaGardenが格安でドライフラワーを提供できる秘密を少しだけ説明します。

 AyayaGardenの農場は標高1000メートルの八ヶ岳高原にあります。高原特有の気候により春から夏にかけて多くの種類の花々を収穫することができます。また農場ではホームページで販売している花材の他に、とうもろこし、レタス、トマトなどの高原野菜も栽培しています(野菜は直売所でのみの販売になります)。
 
ほとんどの花は昨年花が咲き終わった後取れた種から育て直します。自前のハウスで種から苗を育て、それを畑に植えなおし、成長した花に育て上げます。このような手間をかけることで生産コストを抑え、少しでも多くのお客様にドライフラワーのアレンジを楽しんでいただけるよう格安な価格で商品を提供しております。
タンジー畑タンジーはとても強い多年草で歌壇のなかでどんどん面積を増やしてしまうので、秋には少し抜き取らなければなりません。
2008年9月センニチコウ畑
2008年9月、センニチコウ畑
2008年9月、キャンドル畑。遅く収穫したものほど色合いが濃くなります。
カイガラソウ畑だいぶ背が高くなったので収穫が大変です。
ブルーサルビア畑
アンモビューム畑
ラムズイヤです。
ケイトウの花も綺麗に咲きました。
ブルーサルビア、千日紅畑です。
2008年9月
千日紅畑です。千日紅は今が最盛期です。
ブルーサルビアの収穫がはじまりました。ラベンダーより色がはっきりしていて使い勝手がいいですね。
アンモビュームの花がつきました。白くて可愛い花です。
こちらはひめカイガラソウです。収穫量は少ないです。お店のみの販売になりそうです。
カイガラソウにも花がつきました。
まだ少しですが初取りができました。今年は淡い色が多いと良いのですが。
ニゲラの収穫は最盛期です。早すぎると実がしぼみ、遅すぎると色が悪くなるので取り入れ時期が難しい花です。
タンジーです。花がつくまでもう少しです。
紅花ももう少しで花がつきます。背が高いので倒れないように支柱で支えています。
こちらはラグラスです。取り入れ開始です。
ノコギリソウの初取りができました。
ラグラスがだいぶ大きくなってきました。冬越しした苗は穂がとても大きくなります。

こちらはラムズイヤです。
多年草で毎年目を出しますが移植しないと花の質が悪くなるので、毎年少しづつ移植しています。

こちらはルリダマです。
これも多年草です。
毎年春になると自然に芽を出します
こちらはニゲラです。
これも多年草です。
10坪ほどのビニールハウスの中では色々な苗が育てられています。
種から育てるため、ついつい苗を作りすぎるなんて事がよくあります。花の苗も、畑も十分にあるのですが、あまりたくさん植えすぎてしまうと花を摘んで乾燥させるのが間に合わなくなってしまいます。

AyayaGardenでは商品を低価格で提供するだけでなく、梱包も通常のダンボール箱を利用することで無料とし、また送料も少しでも安くなるように常に心がけています。
 どうぞこれからもAyayaGardenをよろしくお願いいたします。


トップページに戻る